スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

野郎3人 癒しの旅 コッツウォルズへ。?3日目 後半?

3日目後半?。

Burfordを後にし、向かった先は有名な「Bibury」
駐車場があまり無く、うろうろ探した結果、マス養殖場の裏の方にある駐車場発見。
「無断利用は罰金」と書いてあったが、こう言うときは
「外国人なんでわかりませんでした?」作戦で行こうと決定。(自分だけ)

テクテク歩いて、Biburyで有名なマス養殖場へ。
1902年に作られたこのマス池で、年間25万匹が孵化されているらしい。
勿論有名なのはニジマス料理。
でも、時期でないし、馬鹿な俺たちは既にお昼を食べた後・・・・
でも、燻製だったら時期は関係ないしな?。やっぱり食べればよかったかも・・・

そんなこんなで養殖池を見ようと思ったけど有料なので辞めました。(せこいけど)
外から眺めることに。
すると、道の脇の川に鴨の親子が!
IMG_3134_convert_20090531063827.jpg
見守っているんだね?。親子愛。「ママもおいでよ?」って感じ?


すると、一匹じゃなかったのね。。。
「ママもおいでよ?」「ママもおいでよ?」「ママも・・・
IMG_3133_convert_20090531063855.jpg IMG_3135_convert_20090531064133.jpg


結果、圧倒的多数決でママもドボン。
IMG_3136_convert_20090531064151.jpg



その後テクテクと川沿いを歩き、あの有名なアーリントン・ロウへ。
やっぱり写真で見るより美しい。
IMG_3140_convert_20090531064231.jpg


俺が結構気に入ったのは、突き当たりにあるちょっと小高い場所にある家。
その後、川の反対側をテクテクと。
IMG_3142_convert_20090531064552.jpg IMG_3143_convert_20090531064700.jpg


うす曇だったけど、雨も降る事無く「イングランドで最も美しい町」を堪能しました。


最後に寄った町は、大きな町「Cirencter」へ。
週に2回あるマーケットが有名との事だが、勿論時間的にも出くわすこと無し。
恐らく、昔は羊毛の商売の拠点のひとつになっていたのではないかと思う。

ここも町をプラプラ。お約束の教会に行こうとしたが、時間的に終了。
IMG_3144_convert_20090531064554.jpg
(入れなかった悲しさからか、ちょっと暗くなってしまった)


教会の入り口と、Black Jack Streetと言う粋な名前の通り。
IMG_3145_convert_20090531064841.jpg IMG_3146_convert_20090531064919.jpg



そろそろお腹が空いてきたので、いざB&Bへ。


この日は、会い方がブッキングしてあったレストランへ。
ちょうどこの季節に満開になる花の名前を使った「The Daffodil Restaurant」へ

ここは、昔シアターだった場所をレストランに変更。
基本的な建物のつくりをそのまま残し、レストランへと変えたため、所々に名残が。
IMG_3148_convert_20090531065114.jpg IMG_3149_convert_20090531065129.jpg
左はスクリーンだった場所を、キッチンに変更。
右は、上部が2階席だったところ。2階の両サイドには照明もそのままおいてありました。
勿論トイレも、入り口の扉もそのままの状態。(綺麗になっていますが)


何より気に入ったのは、ダフォデルの花をモチーフにしたライト。
IMG_3147_convert_20090531065205.jpg
やられました。


しかし、今までの経験から言って、演出に拘りすぎているところって、
料理がイマイチだったりするんだよな?、と。
しかしこれが期待を裏切り美味しかったんですよ?。
ピンボケ写真だけど。
IMG_3151_convert_20090531065312.jpg IMG_3153_convert_20090531065445.jpg
残念ながらメニューを憶えておらず・・・・


最後のデザートに3種のクリームブリュレ。
IMG_3158_convert_20090531065536.jpg
ノーマルタイプ・バニラタイプ・キャラメルタイプの3種の味。これメッチャクチャ旨かった。


従業員の対応も良く、かなりお勧めのレストランだと思う。
http://www.thedaffodil.com/



ビールとワインもたしなみ、ほろ酔い気分で夕日に包まれた町を帰った。
IMG_3163_convert_20090531065555.jpg



途中で不思議な光景が。
自分が酔って幻を見た訳ではないと言う証拠に撮って見た。
IMG_3160_convert_20090531065701.jpg


あなたも玄関の前の、倒れたアームチェアーが見えますか?見えた人は・・・
ひとつポチッと、お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

2009/06/04(木) | イギリス観光 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://cong2501.blog120.fc2.com/tb.php/39-791d4580
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。