スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

野郎3人 癒しの旅 ストーンヘンジへ?最終日?

5日目最終日(月曜日)?。

最後はすんなり渋滞に巻き込まれずに帰れる様、帰り道の観光を楽しむことに。
勿論寄るところはコースから行っても「ストーンヘンジ」しかない!
と言うことで、我々は2回目だけど、一応有名所と言うことで行ってみる事に。

ジャジャ?ン!!と言う感じではなく、突然見通しのよい通りに、
あれ!今あったよね。トイレのマーク。
見たいな、車を飛ばしていたら見失うような感じで現れるストーンヘンジ。

約15年ぐらい前に、バンダイだったと思うが「ストーンヘンジ」と言うおもちゃがあり、
小さな石に話しかけると、電子音で返事をするものがあったことを思い出してしまう・・・

それはさて置き、紀元前3000年頃から作られ始めた巨大遺跡。
今もなお謎の残るこの遺跡を、ぐるりと一回りしながらオーディオガイドで見学する。
みんなこんなもんかと思ってしまうようだが、俺は結構好きかな。
IMG_3201_convert_20090531071521.jpg
最終日になってやっと天気が回復!!

この巨石には、鳥が巣を作っており毎年雛が育っていくとの事。
4000年以上前にここに置かれた石から、命が生まれるってなんか神秘的だと思う。
IMG_3202_convert_20090531071622.jpg IMG_3205_convert_20090531071642.jpg

オーディオガイドは結構大げさな表現が多いけど、それなりに楽しめる。
実際は入場料が結構高いが、ここもナショナルトラストメンバーだと無料では入れる。
IMG_3209_convert_20090531071836.jpg



ポカポカ陽気になってきたと言うことで、
帰り道にあるナショナルトラストに寄って見ることに。
Wokingからさほど遠くないBasingstokeにある「The Vyne」
あのヘンリ?8世も訪れたことがあるところ。
16世紀に建てられた家が大きな敷地内に立っており、
相変わらず個人のコレクションの凄さに圧倒。
こう言う所へ来ると、イギリス人がアンティークをこよなく愛する気持ちが解る気がする。


館内を見た後は、庭に出て旅の疲れを癒すことに。
青い空と芝生の緑、そして建物のコントラストが本当に綺麗だった。
IMG_3223_convert_20090531072043.jpg

こっちは実際の屋敷正面入り口。
IMG_3231_convert_20090531072105.jpg

 
本当に綺麗な芝生だった。
IMG_3218_convert_20090531072208.jpg

芝の前には川が流れていて、白鳥や鴨が泳いでいた。
(残念なことにあまり川は綺麗じゃなかったが・・・)
IMG_3224_convert_20090531073304.jpg

子供が広場で遊んでいたり、友人はポカポカ陽気に睡魔が襲ってきたり、
イギリス人じゃなくても、この陽気は最高の恵み。
人それぞれの時間を過ごしていました。
IMG_3217_convert_20090531073449.jpg IMG_3226_convert_20090531073413.jpg


更にはそこら中に花が咲き乱れ、イギリスのいい季節の始まりを知らせているような。 
IMG_3215_convert_20090531073918.jpg IMG_3220_convert_20090531073821.jpg IMG_3235_convert_20090531073846.jpg

IMG_3230_convert_20090531074246.jpg IMG_3232_convert_20090531074702.jpg

日本では絶対しないようなこんなことまで・・・・
IMG_3236_convert_20090531074626.jpg

なんかこれって、自然じゃないような気がするが・・・・

こんな気持ちのよい一時を過ごし、いざ自宅へ。
まだ明るいのも手伝い、「公園に行って乾杯しよー!」と言うことになり、
自宅近くのWoking Parkへ。
IMG_3239_convert_20090531074714.jpg


夕日の中、楽しかったコッツウォルズの思い出話をしながらワインを。
IMG_3240_convert_20090531074915.jpg
あ?、まぶしい。

その後自宅に戻り、久しぶりに和食でも。
と言うことになり、から揚げと散らし寿司を作って食しました。
Taku+195_convert_20090531074829.jpg

まだまだ未開の地、このイギリスを探検していきたいと思っております。


コッツウォルズに行って見たい、また行きたいと思ったかは
ポチッとひとつ、お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2009/06/05(金) | イギリス観光 | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

ヨーロッパカラー

『ヨーロッパカラーからのお知らせ』

突然の投稿失礼致します。

当方はヨーロッパカラー[ http://www.europe-color.net/ ]
というヨーロッパ在住の日本人ブロガーさんによるブロガーさんの為の情報サイトを運営しております。
ご登録は無料になっており、ご登録後、記事が当サイトへ反映され、ブログのランキングサイトの様にアクセスを稼げる仕組みになっております。
(まだプレOPEN中ですので、今ご登録頂ければ、ランキング1位も夢ではありません)

当方の判断で素晴らしい記事を書かれているブロガーさんのみにご招待の投稿をさせて頂いております。
是非この機会にご登録頂ければ幸いと思いご連絡させて頂いた次第でございます。
宜しければ下記より、ご登録頂ければと思います。

登録ページ
http://www.europe-color.net/entry.html

突然の投稿にも関わらず、最後までお読み頂き有難うございました。

2009/06/11(木) 09:39:01 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://cong2501.blog120.fc2.com/tb.php/41-81375d9d
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。